京都行楽

京都のイギリス!ドリムトゥン村〜穴太寺〜道の駅ガレリア

京都亀岡のイギリス、ドリムトゥン村

5月の新緑に合う爽やかなお出かけを〜と計画したはずなんだけど、

この日は30℃!日射しが暑くて長く外には居られなかった😅

でもでも、やっと行けました!

京都府亀岡市の山の中にあるプチイギリス🇬🇧ドリムトゥン村。

レストランカフェ利用か、入り口のお店で1000円以上買った人は中に入れると言う仕組み。

ここがレストラン、ポントオークの入り口。

私が薔薇を好きになったキッカケの宮廷庭園絵師ル・ドゥーテの絵のティーセット🌹

レースペーパーも素敵♥

いろんな種類の紅茶やルイボスティーがあって、とっても香り豊か(*˘︶˘*).。.:*♡

 

店内の撮影は頼んだ料理以外禁止😢

とっても細部までこだわっていて素敵なのに。

3つのお部屋に分かれていて、それぞれ少し趣きが違うからまた違うとこに行きたいなーと思ってしまう。

でも日曜お昼は混んでいたので選べないけど^^;

せっかくだからランチタイムだけど珍しくアフタヌーンティーセットに。

上段のジンジャークッキーやスコーン、手作り感があり美味しい。

他にフィッシュ&チップスやパスタなどあった。

 

敷地内の隣にあるアンティークショップが土日しかやってないと言うから、普段平日にしか動かない私が混んでる日曜に来たのになぜ?!やってない(ToT)

レストランが混みすぎて人手が足りなかったのかしら。聞いてくればよかった…。

ほんとは奥の方に1ヘクタールもの敷地があるそうなんだけど、そちらは宿泊やウェディングをされる方のみの立ち入り区域。

私達が入れるのはほんの少しのスペースだけど、簡単には行けないヨーロッパ気分を手軽にちょっと味わうのにはいい♪

パーキングは無料、ちょっと大変だけど公共のバスでも来れる。

趣味が嵩じて作りました感満載なので、何年かしてまた来ると増殖してないかなーと言う期待も(笑)

 

亀岡穴太寺

大きな目的地を達したのであとはテキトーに。

まだ日差しが暑い時間帯なので日陰に〜と、亀岡穴太寺(あなおおじ)。

意外にも観光バス1台来てた。西国〜で、お庭も有名らしく。

仏さんの体の悪い部位を撫でてから自分のその場所を撫でると治るという身代わり仏様がいらっしゃった。

団体さんが去ると、日曜日でもこののんびりさ(^^)

お庭を眺めてほっこり。

亀岡の展望スペース

その後平和台公園展望台へ行こうと思ったのだけど、そこへ入る道が細すぎて見逃し。(後でYouTubeで見てわかった笑)

でもそのままカントリークラブの方へ行くと、そこにも展望スペースがあったのでこれで十分満足😃

亀岡市を臨む。もう直射日光は自分には当たらず、風が冷たいくらい!

いろんな種類の鳥のさえずりが聞こえた♪

どこもかしこも新緑でグリーンの濃淡が楽しめる。そして田植えシーズンなので水が張られていてこれもまた良く(^^)

亀岡道の駅ガレリア

亀岡の最後はやっぱり道の駅。ガレリアと言う所。

道の駅とは思えない立派さで地下駐車場まである!

生涯学習センターなどが一緒になってるかららしく、物販コーナーはまあ程よくこぢんまり。

亀岡牛のカレーライスが人気のレストランもあるそうな。

食料土産を物色(๑´ڡ`๑)

 

建物内部はこんな感じ。反対側に出ると小川も流れてたよ。

 

京都市中心部から約1時間、新緑のお出かけやドライブコースにちょうどいい距離です。

たぶん大阪・神戸側からも同じぐらいかな?

非日常な時間を味わえました☆