スペイン南部

海外から帰ると思う日本の事&初日関空〜パリ空港乗り…

スペイン南部アンダルシア地方と、(スペイン北部は昔行ったので)

モロッコ北部、(乗り継ぎで帰り少しだけオランダアムステルダムも)

11泊13日の旅に行ってきました(^^)

 

帰ってきて思う事。

ニュースを見て、日本って良くも悪くもきっちりしているな〜と^^;

会見、謝罪、議会…詳細あれこれ。

まー正しい事を追求するとか秩序が保たれる要素ではあるからいいことなんだけど、

少し生きづらい感も感じる。

モロッコとか、もう多くの町にいる人が、自分が生きるために稼ぐ事、やりたい事を通す事に全パワーかけてる感じで、

多分そんなニュースには興味なくて。

もちろん日本で育った私には日本がラクでモロッコでは生きていけなさそうなんだけど。

 

あと職業病ならぬ職業害?

それでなくても硬水と乾燥で手肌が荒れるのに、右手が特に焼ける!

左手はレンズの下にあるから焼けにくいけど、右手はシャッターの上にあるから焼けやすい。

今回はビーチじゃないからと油断しちゃったなー。顔や首には日焼け止め振ったけど、手はベタつくのが嫌なのと、アレルギーで目を触ってしまう事があるからと振らなかった。

左右の手でハンドクリームのビフォーアフターの宣伝できそう^^;

 

他にももちろん、日本は床が滑らか、湿度が高い、案外、人多い、コンビニが便利、チップや値切り考えなくていいのラクなどなどいつもながらいっぱい感じる。

毎度、海外行くたび、日本や地元京都、自分の生活について、気づいたり考えたりできるのも、海外旅行のいい点ですね。

行ったこと無い人や、ご無沙汰な人は、そういう意味でもぜひ行ってみてほしいな〜と思っちゃいます。

 

では、旅中のスナップ写真で振り返り。

今回はKLMオランダ航空とエアフランス提携便。

行きの座席は狭く、12時間以上忍耐の満席だったけど、

ご飯は美味しい〜ლ(´ڡ`ლ)

着陸態勢に入る前に配られたキャラメルも食べてからの写真になっちゃったけどめちゃうま♡機会があれば買いたい。

 

あ、そうそう!京都(新大阪)⇔関空のはるか2週間以内往復割引券ってのなくなってたんですねΣ(゚Д゚)

そーいやどこかで聞いたような。今は3日前迄の早割りに変わったのだとか。ノーチェックで大損しましたー(ToT)

次回から気をつけよ。

乗り継ぎのパリシャルル・ド・ゴール空港。毎度思うけど内装が気持ちいい。

4時間あったので、ユーロを引き出したり、シムの事を聞いてみたり。

シムはユーロ圏共通の会社あるけど、同じ会社でも

スペイン行くならスペインで変えたほうが全然安いよ!と親切な売店のお兄さんが教えてくれた(ToT)

何ギガだったか忘れたけど確か普通ぐらいなのに5000円ぐらいした。

 

そのお店のお土産をうろうろ見て回る。

フランスパンのボールペン!(笑)

しかし800円って、やっぱり円弱い…。

 

私は知らなかったのだけど

BSを取っている母がよく世界の影像の番組を見ていて、それでよくやっているらしい空港内の誰でも弾けるピアノ。

有名らしくいろんな人が順に記念で写真撮ってた。母も。

 

ラウンジはゲートのあるとこから30分も遠いとこだと言われ諦め(;_;)

ついてない。ついてないと言えば、今回の旅行の初めにいきなり携帯ストラップが切れて、おいおい大丈夫か?と

思っていたのだけど、案の定、細かいトラブルがてんこ盛りの旅になりました^^;

 

ここでもWi-Fi拾おうとしたら同意画面が出ない、読み込み何度もするが止まる、

それを聞きに公的な感じのカウンターに行って聞こうとしたら、まあ当然表示画面をフランス語に変えなきゃいけなくて、

ところが変えたのにそのツンっとした女性、わからないわって放り出す。

威圧感に負けその場を去るが、

( ゚д゚)ハッ!

私のスマホ全てフランス語〜〜〜〜!!!(@_@)Σ(゚Д゚)(*_*)

ドイツ語ならまだしもフラ語なんて全くわかりましぇん💦💦

戻す場所すら見つけられず一瞬このまま旅中フラ語?!と焦ったけど、

いやいや落ち着け、と

さっきのシムの事を優しく教えてくれたお店まで戻り、日本語に戻してもらうε-(´∀`*)ホッ

 

で、再度気を取り直し、今度は日本語でスマホ見てもらえる人探そうと、ノートパソコンを開けてる私よりは機械に詳しそうな日本のビジネスマンに聞いてみる。

フランス南部に3ヶ月赴任する事になった人らしい。

優しく丁寧にいろいろ見てくれた。

でもその人のパソコンやiPhoneではすぐに同意画面が出たらしく、

どうやら私のスマホとの相性の問題みたいで結局私のは無理とわかる。

まあ私が知識不足で何かがしたらなくて、できてないわけじゃないと判明すれば、

それはそれでしゃあないなとスッキリするもので、お兄さんには大感謝を伝えて去る。

 

で、じゃあ相性の問題なのならと親の携帯でやってみたら繋がった。

慣れない親のスマホで、その後の深夜につくマラガ空港のタクシー事情を調べる。

地歩き(「地球の歩き方」)は安旅用過ぎてタクシーの事載ってない^^;

まっぷるにも記載無し。

深夜につく便も多いマラガだってのに。

その頃、母は足を攣(つ)っていた、そーいえば。

 

その後水と食べ物物色。ほんと気持ちのいい素敵な空港♪

美味しそー、でもこのあと飛行機で軽食出るかもしれないしな〜と食べず。

今思えばこの選択が大失敗でした(T_T)

ああ、時間あったのに食べときゃ良かった…

 

昔好きだったビクトリアーズシークレットも見てみる、けど、日本円ほんと弱くなったわね(;_;)

気楽には買えないお値段になってました。

 

そしてそして夜8時頃(でこの明るさ)次の便に乗り込みました…。

移動中も、「待ってる」感じではなく、それも旅だと思うと、長い時間を楽しめていいですね〜(^^)

全てが普段見ないものだから、その刺激を心にいっぱい受けたいものです♪

トラベルフォトライターAkaneが
日本全国、世界各地で撮ってきた写真、現地情報等を
ハッピーになる言葉と共にお届け😊
↓インスタグラム トラベルフォトライターAkane(@akane.suenaga) • Instagram写真と動画