スペイン南部

お土産雑貨〜パラドールでランチ〜アルハンブラ離宮

アルハンブラ宮殿の中の、民間のお土産屋さん。

うう、この方法クリックしても拡大できないんだ(T_T)まだまだ技術的にわからないことだらけ。

なんとなくでご覧くださいm(__)m

その3~4軒の並びの中に、その場で作ってはるお店もありました!

こんな細かい作業、座ってやらないのー?!とこっちが心配に。

こういう職人さんっぽい場所にもパソコンがあるところが時代だなーと思いますが^^;

お土産屋を出て遅めのランチのため少し東へ。

アルハンブラ宮殿の敷地の中には

(なぜか)ホテルアメリカってのもあります。

そこは中庭タイプのカフェ。私が歩いてた時はシエスタ(午後休み)だったので、レストラン時間はどうなってるのかわかりませんが。

そこもいいんだろうけど、私はせっかくだから、パラドールの方へ。

パラドールというのは

古城や貴族の館、修道院等を改装した国営のスペイン独自のホテルの事。

全土で100軒ほどあるらしい。

これが入り口。迫力。

ちょっと急に優雅な人になった気分(笑)

ロビーなのかラウンジなのか、ここを通る。

こちらもシエスタでレストランはやってないので、カフェの方へ。と言ってもちゃんとしたメニューある。

突然景色がひらけて…

すごーーい、

向こうに見えるはアルハンブラ敷地内の夏の離宮、ヘネラリフェ!!

特等席だぁ〜〜(≧▽≦)

そしてしっとり静かで心地いい空気が流れてる。あ〜最高の休憩場所(*´∀`)

 

とにかく疲れていたので体が欲したのはホットチョコレート。

これがカカオマニアの私も大満足の濃さでたまらん〜〜♡

 

そして、「ソーセージ」と言うものを頼んだら出てきたのが生ハム盛り合わせ(゜゜)

そ、そーなんだーー^^;

でもさすがここ。昨日の町のてきとーに入ったレストランのより美味しい。

多いから、もちろんビニール袋にこっそり持ち帰り、晩酌か朝食用に。

 

「ツナサラダ」というのは

予想以上にガッツリツナ(笑)

日本的に野菜メインのパラパラツナ少しをイメージしてました^^;

こないだ食べたツナサンドと同じ味だったので、そんなにツナ自体は食べたくもなく、

旅先だし好きなの取ろう、とエビのアヒージョ♪

これが大正解だったー!歩き回ったので塩はもう少し欲しく、もらったけど、エビの味もとっても良くて♪

優雅なアフタヌーンを過ごしました(^^)

 

体が充分休まったので、このあとヘネラリフェ(離宮)主に庭園へ。

すごい規模!

この辺りもほとんど一眼で撮ってたのでとりあえず今は2枚で。

食べ物、店の中、自分を撮ってもらうときにスマホ出すんでね〜^^;

夏の離宮らしく水が良い感じに配置♪

薔薇も多かった。

 

建物部分はのんびりなスペインなのに係員さん早く帰りたいのもあってか、すごく厳密に追い出される。

外が明るすぎて、のんびりな景色過ぎて、うっかり時間気にしてなかったら2階見れなかった(;_;)

 

出口で公式ショップがあって、そこはまだ空いていたので覗く。

基本「いいもの」がここには並んでる。

 

ここと、さっきの民間ショップとで、私のアルハンブラ土産はこれ↓

その後、バスで市街に戻ると、20時。

ホテル近くのお土産通り(カテドラルの2本南)は20-21時閉店なので空いているところを見る。

母はスペインと言えば靴のイメージがなぜかあったみたいでそっちへ。

私は足先が弱くて靴はなかなか合うのがないので、探すのに時間かかるから旅先ではあまり見ない。

服屋さんはこの通りにはあまりなく、インテリア少しと雑貨狙い。

 

写真が多すぎて物に興味ない人には申し訳ないので初のこの表示方法。

犬を散歩させて歩いてる人がすごく多く、お店も入ってOKみたい。日本の愛犬家には羨ましそう。

地元の人が行くようなお店にも。

時間があれば入りたかった天然石アクセサリー店。

食料品店まで行く余裕は今回なかった。

大観光都市なので、他の通りにもお店沢山。ショッピング好きな人にはもう一日あってもいいぐらいの町です。

それに時間なくて、すぐ近くにあるのに夕方で閉まるカテドラル(教会)や礼拝堂、バス乗っていく修道院など行けてないし。

 

物価は程よく手頃♪

この20センチぐらいのトレー、オランダでは柄違いで5€がここは1.5€♪

そして私の戦利品。なんか旅中って刺激が多くてバタバタしてるから、心がバランスを取ろうとしてどうしても心を鎮めるブルーにいつも以上に惹かれてしまう。

セットで11.9€。母と分けました。リキュールサイズ。

日本酒、梅酒、ワインにも弱い私にはちょうど。

ブレス。左のは生命の木のモチーフなのかな?なんかあちこちでいろんな素材で見かけました。

 

そして体はクタクタで晩御飯は宿近くのビブランブラ広場で探す。

人が多く入ってたのでここに決定。

サングリアに、名物の蛸。柔らかい!

そして、疲れてて気分は慣れたあっさりものでも頼みたかったんだけど、

メニューにうさぎがあった……

うさぎってそうそう日本で普通のとこ行ってると出会わないよね、

うーん、ここで食べとくべきだよね、

と人生たいてい何事も経験してみたい私は、注文。半身です。

写真だけだと、振り返った時ふつうのお肉と紛れて忘れそうなので、メモ付き(笑)

パサパサはしてない鶏胸肉に、少しだけ羊とかのジビエ感を入れたような食感、味で普通に美味しかった。

 

そういえば昔スイスでひよこ🐣食べました^^;ちょっとかわいそうだけど。

あとは蛙美味しかった。鶏肉みたいです。ワニもそんな感じ。おすすめ。

お稲荷さんでの雀はイマイチ。

お肉はいろいろ試せるけど、虫は一切無理です!!見るのもダメ。だから南国では安宿泊まれない人。

 

話それたけど、こうして長〜い1日は終わりました。

アルハンブラ行く日には、体強くない人は他の都市への移動は入れない方がいいかな〜。

あとヘネラリフェ方面は特に自販とか店無いので、夏場は飲み物をしっかり持って😉