京都街歩き

京都伏見日本酒館巡り復刻酒試飲お土産付♪レストランも

月桂冠大倉記念館

伏見で桜と舟を見たあと、せっかくなのでちょっと散策&観光。

まずは十石舟の乗船場からすぐの月桂冠大倉記念館。

入場料400円いるけど、お土産(もちろんお酒、250ミリ)付♪

酒造りの歌が流れていて、酒器や歴史的なものが並んでます。フラッシュ無しなら撮影OKは嬉しい(^^)

欧米人団体さんが興味深げに見て写真撮ってはりました。

そりゃね、私が異国から日本に観光に来てたら、確かにその国の名産の日本酒の資料館行くかもな。

コンビニ店頭で数種類だけ見て、めちゃくちゃ可愛いーー😍とパケ買いし、今も一輪挿しとして残しているシリーズ!

プリント表面に特徴があり少し陶器っぽく見えるんです、これ。

こんなに種類あるんだー!他のにも出逢いたい。

レトロなポスターって好き。これはなかなかエロティック♥

 

蔵との間の中庭は記念撮影スポットになってました。

試飲は、復刻ボトルのまろやかなものと、辛口、梅酒と3種類。

大人気でした。

そのままの気分でお土産コーナーに続くから、これは売上上がるでしょうねぇ(笑)

いろんな日本酒、スパークリング、おつまみ、関連のお菓子まで。

もろみ味噌がすごく美味しかったけど、3種セットしかなく断念。(買った物は最後に)

 

そこで私が感動したのは、飾りとして置いてあったこれ!!

窓際に何種類もあったんだけど、京都の風景を和紙にプリントして、右のものみたいに実際奥と手前で2層に手作りで立体的に仕上げてある。

奥行きがあるんです。ミニチュア的な感じもあり。

和紙の部分は透けているから、実際の背景の光が入り、よりリアルな感じに✨

 

これは手作り市とか出てた頃なら、自分も作って売ってただろうな〜。

透明な写真を作ってクリアフォトとして売ってた人なので。

写真をプリントするのににじみが限りなく少ないものって言うのは、いろいろプリンターとの組み合わせなど工夫がいるところですが。

キザクラカッパファクトリー

さて話戻って次は、黄桜さんのカッパファクトリーへ。(カッパは黄桜さんのキャラクターです)

こちらは無料。

小さな資料室。

ここでショーーーゲキ受けました!!

カッパって昔話にだけ出てくる想像上の生き物ですよね?!

少なくとも私はそう思ってたんですが、なんとっっカッパのミイラがっっΣ(゚Д゚)

何箇所でも見つかっている。

特に左下の全身のなんてっ!!

ほんとに居たの??(?_?)

ちょっと疲れてて、起立性貧血の私は立って活字を読むのが苦手なので全部は読まなかったけど、ふら〜と立ち寄った場所でのこれは驚きでした。

黄桜さんの有名な絵。あの有名な軽快な歌のCMも流れてました。

ただこれって知ってる人と知らない人とで極端に分かれるみたい…。時代やエリアによるんですかね。

私は画像と一緒に口ずさめるほどよくよく知ってて、部屋に入って聞こえた瞬間、懐かしいーー!!って叫びました(笑)

ここの中庭にも桜。しかもこんなにタダで座れる場所が(≧▽≦)

あーー幸せ。まったりと眺めて春だねぇ〜と言い。

売店で買ってきたものを飲んでる人もいました。

 

売店には新元号令和のお酒が。

1日に発表で、この日は8日。もうこんなに。

ここにはレストラン「黄桜酒場」も。月桂冠のやってはる、そちらも蔵改造の「月の蔵人」にも惹かれたのですが、この日はここに居たのでこっちに。

新しそうに見えるのに24年も前からあったんですね。改装したのかな?

つまみながら、ちびちび呑む。

デミグラスソースのコク良かったです。

 

帰りは近鉄桃山御陵前駅へ歩いて。

お土産

今日の収穫は大倉記念館のもの。

復刻ボトルの吟醸酒は味見をしたまろやかなもの。

あとプチプライスだったのでスパークリング日本酒もお試し。

ボトルデザインは京都の手ぬぐい屋さんsou-souとのコラボみたいです。

酒粕クッキーは障害者さんによる手作り感満載の食感と、ほろ酔いになれそうな風味でした。

 

他にもこの界隈には、あの寺田屋や坂本龍馬関連のものを扱う商店街、各社のお酒を飲み比べできるお店などあるみたいなので、またいつか来たいなーと思いました(^^)

混雑を避けてのんびりしたい方にも良さそうですね。

 

p.s.瓶の復刻版は無いけど、パックのならネットにありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都府・月桂冠 復刻版上撰さけパック1.8L×1ケース(全6本)
価格:7992円(税込、送料別) (2019/4/21時点)