スペイン南部

グラナダ〜壮大な橋で有名なロンダ〜港町アルヘシラスへ

グラナダで泊まっていたアパートメント。

中は広くてきれいだけど、裏通りのこの見た目、見つけるの難しかったです💧

グラナダ市街からタクシーで駅へ。

日程がもっと取れないかもと思っていた時の初めの計画では、

グラナダから一気に港へ行き、海渡って国境超えてモロッコシャウエンまで、

と考えたんだけど、私達の体には過酷すぎると、途中のスペイン側の港町アルヘシラスで一泊することに🛏

(渡った先のスペイン飛び地セウタには宿泊施設等があるか怪しいので)

 

そうすると時間あるので、途中下車して壮大な景色で有名なロンダに寄れることになった♪

日本で見た公式サイトなどでも、グラナダから電車1本でロンダに行けるはずなんだけど、

なぜか途中までバス、そこから電車になっていた(?_?)

 

「乗り物セット」なるビニール袋を作ってて、加圧靴下・カーディガン・防寒にもなるレインコート・ひざ掛け用ストール・長時間の時はエア枕を、

乗るたびに身につける。

バスは特に酔い防止に寝る。

 

バスを降りて電車に乗り換えた駅。

電車に乗る時はX線検査があったり、何かと予定と違うことも多いので早い目に。

車窓より。

ロンダに着いて、ネットでは駅構内のインフォメーションと交渉して荷物を預かってもらうとあったのだけど、

それを見た人が増えたからか?今はそこではなく駅前のホテルが預かってくれるからそこへ行けと言われる。

3時間ぐらいと伝えて1個2-3€。

 

そこから15分ほど平地の住宅街をのんびり歩いてまず公園へ。

そしたら、公園の奥、景色がいきなり開けていて、ぶったまげる、ってレベル(゜o゜)

公園からのパノラマ動画。30秒ぐらい。

普通の町中にある公園からの景色がいきなりこれとは想像しませんよね〜〜!!

スケール半端ない。

 

その後、闘牛場を横目に、旧市街と新市街を結ぶ有名なヌエボ橋の所へ。

これがそこの景色です。

↓30秒ぐらい。

ロンダに泊まるなら、時間と体力があれば下側から見る所も行きたかったけど、寄り道観光、仕方ない。

ならばドローン飛ばしたいとこだけど、スペインは確か都市部が禁止、モロッコは持ち込みも禁止とかで持って行ってません。

映画『アンダルシア』ではまだ一般にはドローンなんてなかった時代だろうし、ヘリかクレーン車みたいなやつからだったのかなぁ。

 

景色に呆気にとられたあと、ここでランチ代わりのお茶。

このチーズケーキがしっとりふわっふわで最高でした(๑´ڡ`๑)

 

夕暮れ時の橋のポストカードでも探そうかと思いつつタクシー乗り場まで歩いてたら、シルクの手頃なトップス見つけちゃった(笑)

袖部シースルー。手洗い可♪

って言われるとたぶんおうちクリーニング(おしゃれ着洗い)モードしちゃうな^^;

すべすべ〜♥

平置きより着たほうが映える服。

タクシーで駅に戻り、荷物を受け取って、電車を待つ。

そういやここはX線検査無かったような?

同じホームに真逆の行き先の電車が停まる。

しかも当たり前に遅れてくる。

ここは、遅れ、しれてるし、元々の本数も少ないから間違えないけど…

うっかりすると大変なことになる。

今ここ走ってますの表示。

 

なんかスペイン内のいい車両では飛行機みたいに車内食配られたりするらしい。

 

港町アルヘシラスに着いて、高台で少し歩くには遠いのでタクシーでホテルへ。

町全体の宿の相場が安めだったことと、差額1000円とかで内容が大きく違ったので、

ここはわりといいランクのホテルに。

そして、追加たった1000円ちょっとで夕食付きプランに。

バイキング〜。

ここにもパエリヤ。美味しいの多かった♪

スイーツもあり。

 

硬水を警戒して他のソフトドリンクを聞いたところ、アクアのレモンとオレンジがあるという。

なんだろーと思いつつ、オレンジジュースばかりも飽きてきていたのでレモンと言ったところ、これが!

飲んでみても、アクエリ(アクエリアス)ではないかーー!

水が頼みにくい事情、そこへこれがあるなら今後もすごい代用になる♪

 

しかしオレンジ味の方ってどんなんだったんだろう??頼んでみたかったなと、気になるけど

この後の旅ではすっかりそんな事覚えてられない余裕無き旅になりました^^;

だってモロッコだもん…

 

↓これが私がロンダへ行くきっかけとなった映画。映画館で見たけど今じゃこんなにプチプラになったのね♪