釜山(プサン)

キティ・ラバーダック釜山でも人気。フォトスポットが多い

ロッテ百貨店でキティ展

これをプサン(釜山)の記事として書いていいのか?とも思ったのだけど、

まあ日本文化が広がっている事も伝わるし、なんと言っても生まれた時からキティちゃんと共にって女性は多いでしょって事で。

南浦洞のロッテ百貨店で偶然通ったらキティ無料展やってました♪

このリボンを見るとウズウズする(笑)

みんなのお願いを書くとこかな?

年代別展示。70年代は子供向けにカラフルな色使い。

構成もファミリー物があったりして。

80年代、元気のある時代に合わせて女性像も強め。

90年代、私はここのインパクトがすごく強かったんだけど、

今までの赤や原色で子供用品売り場にしかなかったキティが、一気にピンクになって、急にOLなどの大人層にも受け出した時代。

当時ゆるキャラなどの大人にキャラが受ける文化もなかった時代に、

渋谷の駅ナカアパレルショップで、大人用にキティちゃんのポーチとかが売られているのが衝撃的でした!

その頃、台湾や大陸がどうだったかはわからないけど、これが大人にもキャラっていうアジアの走りになったんじゃないかと私は思ってる。

00年代、キティちゃんの一部であるこのリボンだけを象徴的にデザインに入れて大人も持ちやすい物が、シックな黒白で出たりしましたね。

わりとこれは今も引き継がれてる気がします。

そしてこちら、何?!私は初めて見たんですが、

韓国オンリーデザイン???

日本で見たことありますかー?

イラストのキティを飼ってる(?)と思われる男女の目も同じ形。

 

こんなんも作られてました♪

わくわくしちゃう♥

リボンが差し込み櫛タイプならより良かったかな〜。

アングルは正面から撮れよ〜な感じしますが^^;

バタバタしてる旅行中って、後で見るとこういうの、よくあります(;_;)

ポーチの種類多い〜と思ってふと気づくと全部日本語やん。

右上と右下のシールがさっきの見たことない( )のお目々。

 

ラバーダックも

さらにさらに、別のフロアであの黄色いラバーダック(黄鴨)ちゃんもいました❣❣

台湾の基隆に行った時も偶然デッカイのが居て、なんだか縁あるわ〜🥰

私も童心に帰り(〃∇〃)こんな顔さらしていいのかな💦

旅の途中の予定外の出会い、嬉しいですね〜🎶

これがいつまで置いてあるのかはわからないけど、皆様の旅にも素敵な出会いがありますように☆

 

女子人気の温泉だけ!OZ限定1泊2食付13800円~