台湾

台湾のガラス・陶器、キラキラ見てるだけで楽しい✨

ガラスも作っている私、当然どこの地に行っても目に留まります。

おそらくこのあたりはパートドベールと言って石膏等の型にガラスを入れて焼成、

それを大量生産向けに酸に漬けて洗い、型との接触面を磨き仕上げた物です。

パートドベールはとても手間のかかる工法、ましてやこんなに繊細な凹凸のあるデザイン、かなり高価になります。

色が日本とはちょっと違い鮮やかな原色が多いですねー。

こちらはバーナーワークかな。バーナーでアクセサリーだけでなくこんなのもできます。

これの盃を昔台北に行った時買いました。

 

空港にはスワロフスキーと陶器のかけ合わせ。

いいなぁ〜。

 

こちらはホタルという伝統的な透かし技法の陶器を真似てなのか釉薬だけで透かし風の部分を作ってます。

 

陶器も豊富。古典柄を現代的なアイテムに取り入れていて、どこの国のものもそれぞれに発展してるんだなーと。

ちなみに私が行ったときは1台湾ドル≒3.8円でした。

台湾やっぱり物価上がった気がする^^;

マットな質感が現代っぽい。

 

一見どうやって使うの?と思うものも。

日本だと麺つゆ入れみたいな形ですけど、お茶飲むんですかね?

 

保温保冷水筒は、先日テレビで中華系外国人が日本に来て買うものトップ5に入ってました。Tigarさんのが保温性に優れて柄も多いとかで人気らしく。

私ZOJIRUSHIさんのですが違うのかしら^^;充分だけど。

と言うことは、他国で売ってるこう言うのは保温性どうなのかしらーー。

とりあえず重そうなので買いはしなかったけど、色柄はすごくいいのがいっぱいあった。陶器製なので会社のデスクや家に置いておくとかにはいいですね♪木の蓋もおしゃれ❣

故宮博物院の公式アイテムも町中のお土産屋さんで売ってるとこありました( ゚д゚)

物が好きな私、親族が旅行に行く時、その国の雑貨を調べて「こんなんもしあったら買ってきてー♡」と言うことがあります。

でも、どこへ行った、これ食べたの記事に比べると雑貨の写真って案外少ない事も多くて。世の中にはこんなにお店があるのに。

だからこういう記事あると嬉しいんです、っていうのを時々書こうかなと思ってます(^^)

もちろん頼むわけではなくても、見て楽しい🎶っていう人も一定数いると思うので。特に女子!全景だけでなくこういう物の写真見たくないですかー?😍