インスタグラムより

#オーストリア #チロル地方 11月上旬、スキーの山の麓の町…

#オーストリア #チロル地方 11月上旬、スキーの山の麓の町。ロープウェイで雪山を見たあと下りてきて、それでもまだ山の上のこの町から、泊まっている #インスブルック に1時間ぐらい?かけて戻る #バス の時刻表を確認。あと2本あるけど都合のいいラス2のに乗るか、とその前に夕食に #レストラン に入った。寒い中 #ほっこり するような雰囲気と美味しい地元料理(^^)バスの時間に合わせるためにちょっと急いで食べなきゃいけないのが残念でももう一本遅らすと、2時間ぐらい後になり帰り着くのも遅くなるし、とバス停へ10分近く前に戻る。 ………が、バスが来ない……海外だし遅れて来ることも普通だろうと気長に待つも、来ない。さすがに2-30分経っておかしいので道を歩く地元民に聞いてみるがわからないと、その人に連れられバス停近くのお肉屋さんへ。そこの人と現地語で話してくれる。でも、「え?来なかった?何かあったのかしら…普通来ないことはあまりないんだけどねえ、おかしいわねえ」と確かわからず。もちろん時間は間違わずにバス停に来てました。仕方なく次の最終バス(たぶんこの時から1時間半後とか?)を万一時刻より早く来てもバスが来たら見える位置の座席があるバーで過ごす。もうヒヤヒヤ。次逃したら(もしくはまた来なかったら)シャレなりません!こんな山の上の寒くて夜は真っ暗になりそうな場所。物価も高いオーストリアでタクシーなんぞ呼んだら一体どれだけかかるかわかったもんじゃないので、その時は宿空いてるかなとか心配しつつ、ずっと目はバス停の方を見ながら軽いおつまみと軽いお酒かノンアルか。もしバス来たときはお金をザツに置いて走れるようにちょうど+チップの金額を既に用意してテーブルに^^; まだスマホとかも無い時代なので、喋るかガイドブック読むか。こんな事ならさっきのレストランでゆっくり食べられたのに〜(;_;)宿帰ってからの睡眠時間の減り具合を考えるとちょっと大変。とはいうものの、もうすっかりその時点で笑ってましたがそしてやっと長く待ったあとバス停に行き、今度はちゃんとバスが来て、ε-(´∀`*)ホッバスから下界の夜景を見ながらそのうち爆睡でしたー。お陰様で思い出のレストランになりました^^; #cute #restaurant #insbruk #austlia #かわいい #メルヘンチック #カントリー #インテリア #内装 #木製 #カントリー調 #冬 #灯り #照明 #ランプ #テーブル #myjetstream #photraveler #photo_shorttrip #ファインダー越しの私の世界 #キタムラ写真投稿 #heart_imprint

from Instagram