関西街歩き

夏の温泉の良さ♪兵庫芦屋マリーナを眺めおいしいご飯と読書

海を見ながらまったりできるところはどこ?

クルーズ旅行したいなぁ、沖縄行きたいなぁという私の中の「海を見ながらまったり旅」欲が溜まってきた。

でもそうそう、いつも行きたいからって行ってる訳にはいかない、時間的にも厳しいし。

なので、今回は日帰りで海を見ながらまったりできることって何だろうって探しました。

 

初めは海の見えるカフェと、その後お買い物とディナーでもいいかなぁと思ったんですけど、

それだと座る席がかっちり90度、しかものんびり長くいれるかどうかは日曜日なので怪しいなぁと思って。

ホテルや温泉旅館のデイユースも時間短くて割高だし。

 

「兵庫 海 リラックス リクライニングチェア」で検索。

そうすると出てくるのは、日帰り温泉スーパー銭湯が多いんですよね。なるほどー。

兵庫南部には数軒有り♪

ちなみに大阪も検索したのですが、大阪は埋め立て地が多く入り組んだところにあるため、あんまり海が綺麗に見える場所がなかったです。

芦屋駅近おしゃれカフェ&雑貨店

さらに元々の予定の気分に近いおしゃれなカフェやお買い物もつけたいなーって、どうせ通る現地最寄り駅の周辺で検索。

そしたらちょうど、雑貨屋も兼ねているカフェがあって、そこに決定🎶

芦屋駅徒歩5分カフェ・リュシェット(Cafe Rucette)

一階奥と二階が雑貨販売スペースになっていてリュリュという雑貨店がビルごと経営。

眺めも良い、芦屋の住宅街の中。こんなところにいることがなんだか不思議☺

ペット可みたいで、お隣の席のワンちゃん♥犬の散歩ついでに1人でランチ、なんていかにも芦屋のマダムですね。

メニューもひねりがあって嬉しい、パッタイ(タイ風焼きそば)、持ちやすく香ばしいBLTサンド、ラム酒入りチャイ、私の大好きなエルダーベリーフラワージュース♥

ひと口飲んだ瞬間に北欧に飛んでいける😍

ドレッシングはメキシカン味で新鮮。

特にドリンク類が美味しかったです!!

マリーナの見えるSPA(スーパー銭湯)

芦屋はさすが豪邸だらけ。

芦屋駅から送迎バスも出てるのだけど、時間が1時間に1本で合わなかったので公共のバスでスパに向かうことに。

バスから少しだけどこんな嬉しい景色が☺️💕

夜撮った写真だけどこれが今日の目的地、潮芦屋温泉SPA水春。

ちょっと格上リッチなスーパー銭湯✨

日曜日で1600円。

休憩室のリクライナーからは本来マリーナが見えます。

でも残念ながら日差しが強いので、ブラインドが降りてしまっていて、そこから覗くことに😭リクライナー座りながら見たかったんだけどなぁ。

非日常の景色ではあります。

前には何かこんな建物が✨

リクライナーは日曜昼は激混み!!満席で空いた瞬間取らないと座れない^^;

ほんとならそこで座りながら画面で発注できるかき氷を食べる予定だったのだけど…

景色が見えないので、少し休憩した後は、レストランに移動して軽く食べ飲み。

こちらはブラインドなしで景色が眺められます😄

まあ一方向にマリーナだけなのでホームページにあったような、「オーシャンビュー」っていうにはちょっと物足りないかなー。

他エリアにもいくつかあるようなので、そちらはまたいつかチャレンジしたいと思います。

 

お風呂はやはり女湯の方は全面磨りガラス。空と雲と月しか見えませんでした😭

男湯の方は見えるみたいです😕👊

せめて立てば覗けるぐらいにしてほしいのに。

でも、浴槽はいくつもあって少し緑もあしらわれていて、肌に滑らかなお湯があったり、泥パックがあったり、お風呂は良かったです。

洗い場は場所によるのかもしれないけど、シャワーがすごく長く出てシャンプーしやすい🎶カランは短かった。

シャンプーの香りはちょっとクセがあったなぁ。バラの香りの泡ボディソープは最高🌹

 

そして何よりの大発見!!

そういえば今まで夏に温泉に行きたくなることがなくて行ったことがなかったんだって気付いたんですけど

夏場の温泉、最高だわ、夏こそ行きたくなるって思った😆

それは内湯に入ってからでなくても露天エリアに出た瞬間から寒くなく、お湯に浸かった後、火照った体を冷やすのにリクライニングチェアがあって

そこでボーーーっと2~30分も初めてゆっくりまったりしてました。

緑を眺め、ちょうど月も見えて、音楽が鳴っていて、そよ風が時々吹いて…南国の夜の砂浜バーのような気持ちよさ❤

何より最高の時間でした。

温泉旅館などは夏場安くなっていたりするので、これからもたまには行ってもいいなぁと思った。

 

そして、お風呂上がりの楽しみ、またレストランへ戻る(◍•ᴗ•◍)

すき焼き御膳~。甘濃くて私の好み🎶お肉もとっても柔らかい!

最終送迎バスだとちょっとバタバタするなーと思ってたところ、

ちょうどタクシー送迎アプリDiDiが初回クーポン1000円っていうのをやっていたので、それを使うことにして時間を気にせずのんびり😊

夜のリクライナーコーナーはがら空き、静かです🌙*゚館内着または岩盤浴ウェアでのみ入場可。

 

マンガや雑誌が色々。

お風呂上がりはこんな気分。また次そのうち行きたいなーと思う観光場所も見つける🎶

昼の雑貨店で見つけたノート、と温泉にあった小さなよもぎ糖。抹茶や和三盆にも似たような、素朴で優しい懐かしい甘さがすーっと溶けていいわ~。

 

普段は街中に住み、車も無いので、スーパー銭湯行かないけど、電車でわざわざ行っても、長時間制限なくくつろげるのがとっても良かった!

温泉旅館に泊まっても案外遠方だからこそ観光入れたり、睡眠時間もいるからバタバタする。

ブックカフェはいいけど混み具合を気にしたり、何よりリラックスチェアではない。

そう考えると、ちょっといい路線のスーパー銭湯ってあれこれ揃ってて満足度高く、リラックス先としていいな〜と思った1日でした😄

琵琶湖には別の回に書いた『あがりゃんせ』もあります。まだ行ったことない方は1度お試しいかがですか?

 

 

 



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

よもぎ糖(山口製菓)230g
価格:324円(税込、送料別) (2019/9/11時点)