関西行楽

大阪うめきたガーデン冬のチューリップ祭

まだ自然には殆ど花の咲いていない寒い冬に、都会の真ん中でたくさんの花が咲き揃うありがたさ✾

期間限定うめきたガーデン。

ちょうど大好きなチューリップ🌷が揃うと聞いて珍しく大阪まで繰り出しました👣

通勤の方は別として、よく言うのは「京都人、山越えない」

京都の中で買い物も遊びも、たいてい事足りるし、

京都ののんびりさに比べて大阪は歩くのが日本一速い、密度が高い、ビルが高い、地下街がややこしいなどがあって疲れるので

電車距離は30分なんですが、すごく抵抗がある。

だから私は山を越えて大阪へ行くのは年に3回ぐらい。周りには1度も行かないと言う人も。

そんな非日常なお出かけです。

晴天なので日没近くまで日照ってるわと油断していたら、3時頃から場所により空中庭園ビルの影になってしまうんですね(;O;)

これはビル反射の光。冷たく鮮明な独特な感じ。

入り口にあった造花だけどきれい。

 

イースターものも。卵って可愛くていい。

嗚呼、ミスった。

一眼点検中につきコンデジとスマホだったんですが、眩しすぎてディスプレイが見えず、ピントが奥に行ってしまってた_| ̄|○

ここはプレゼントに合わせるべきでした。

 

ドリンクとほんの少し食べ物を買う所があり、このお家の中で食べられます。

 

そしてお目当てのチューリップ🌷

うーん、春満喫😊

ステージではいろんなグループが歌っていて、これは歴史秘話ヒストリアのテーマ曲を歌っている人ら!まさかこんなとこで聞けるとは思ってなかった(・o・)

目立たーん所にロバ居ました(゜-゜)

気づいてない人も多そう。もう少し目立たせてもいいのに^^;

これで4時過ぎ。

入れるわけじゃないんだけど、なんか渋い。

 

お猿さんの大道芸。まだ1歳半らしい。

お子ちゃまに雪スペース。仮設トイレや苗木の販売コーナーもありました。

写真は広めに映るけど、思ったよりは狭いので、入場料1000円は高いと言う評判もまあわかるかな(^_^;)

でもお手入れとか大変なんだろうし、都会に自然をという企画に賛同、寄付の気分で、期間限定イベントを楽しんできました(^o^)

7