コンビニ・スーパー等テイクアウト食品

当たりだった桜のゼリーと買って帰れる美味しいもの

春になると食べたくなる桜の和菓子🌸

でも桜葉の風味を強調して塩気が強すぎるものや、甘すぎるものなどビミョ〜にハズす時もある。

でもこれは思い描いた通りの当たり🎯だった〜(*´∀`)

二個セットで648円と日常菓子よりはちょいと贅沢ですが、やっぱりね季節ものはいただきたい♪

とかなんとか理由をつけては、いつも欲しいものへの欲求には勝てない私(笑)

私はここのところ立て続けに3回通った京都駅自由通路のsuvacoで買いました。

桜の香りと、甘酸っぱいさくらんぼに近いような味で好み〜!

固さは普通くらいかな。

ほんのり洋酒が効いてるのもいい感じ。

 

こちらも同じくsuvaco。

煎茶、抹茶、焙じ茶のお団子。

いろいろ食べたい人にはちょうど。

私は1回これ食べたら、やっぱり焙じ茶だけのに戻りそうでした。

はい、こちら、京都市民にはお馴染み、他府県の人向けにテレビでも紹介されてるSIZUYAさんのオムレツサンド。

ある一定期間で食べたくなる。

 

ご存知の方も多いかもですが、京都のたまごサンドは、玉子焼きサンドの事も多い。

喫茶店やほぼそれを専門に看板商品として出してる店もあります。

あちこち食べ歩きたいものだけど、軽食を外食する習慣があまりないので、テイクアウトやって欲しいな〜。

 

ちなみにこの志津屋とも書くSIZUYAさんのカルネは、TV「ケンミンSHOW」でも紹介されてた、

実は全国一パンの消費量の多い京都人の定番人気商品です。

そしてこの店は京都のあちこちにあって、手頃で、惣菜系パンの種類も多い。

 

私が横浜在住中に恋しくなった3大食品の1つが

🔴惣菜パン=フライものや、グラタン、目玉焼きなどが入っているパン。

今でこそ少しづつ関東でも多くなってきてるみたいだけど、私がいた頃は焼きそばパンとサンドイッチぐらいしか見なかった(T_T)

ちなみに3大〜のうちの他の2つは

🔴美味しい和生菓子

🔴生湯葉・生麩

生湯葉・生麩はデパ地下行けばやっとあるんだけど、最寄りの大手スーパーにはなかったなあ。

こっちでは普通にお豆腐とかと同じぐらい湯葉って食べてたしつらかったわ〜。

※湯波と書くのは日光などで、京都では湯葉です。

 

↓これもsuvaco。小さいサイズでわりと美味しかった。

ただオートでチンしただけだと、葉ものが生のまんまだった。ちょっと熱めにしてもいいかも。

 

最近プリンが生クリーム系濃厚派が主流で、

少数派の卵派には悲しい限りなんですが、

そんな卵派には貴重な、これ、そうでした。

ただしシロップが少ない(TT)

 

ある日の晩酌。

輸入食品のジュピターで見つけた、グリューワイン!

果汁やスパイスがもう入って出来上がってるの(*゚∀゚)何種類かあった。

チンすればあのヨーロッパのクリスマスマーケットに似た味がすぐ♪

常温で飲んでも甘口も好きな私には美味しい。

(フォアグラパテはちょっと臭みが…^^;)

コンビニやスーパーにある裂けるチーズはローストガーリック味。

 

そしてラスト。京都の上(かみ)の方、たしかバスも均一料金区間を越える一乗寺下り松のタンドレスさんのケーキ。

場所も場所なのに、さらに週に3日しか営業してない難易度の高いケーキ屋さん。

前に参加した山科春秋山荘での「秘密のモンブラン会」で和洋菓子に詳しい友達がオススメとして会で出していたお店。

この近くに小さな月極駐車場を姉妹で持っている母が行ったけど、

ほとんど売り切れていたらしく、普段なら買わないようなやつ。

周りのバタークリームっぽいのはあまり得意ではなかったけど、

中の複雑なハーモニーは納得。

濃厚さは5段階評価で、私の基本のリプトンやキルフェボンを3とすると、4かなあ。

 

どれかご参考になれば、

それか読んで楽しんでもらえたり、

近所のあれ買ってみよう、作ってみよう等に繋がれば嬉しいです(^^)

ちなみに、その月極「末永ガレージ」今空きあります。お探しの方はお問い合わせ下さい(笑)