コンビニ・スーパー等テイクアウト食品

京都伊勢丹地下増床リニューアルでスイーツ天国♡

京都駅の伊勢丹が、この度地下1階和洋菓子売り場を大幅増床!

今まで駅の地下1階としていろんな店が入っていた場所を伊勢丹にしちゃいました(笑)

おかげで今まで以上に名店の美味しいスイーツが揃っちゃって、目移りして困るー(≧▽≦)

売り場を歩く他の女性達からも、買いたいけどいっぱいあり過ぎてどれがいいのか…♡って声が聞こえてきました。

 

見た目にもおしゃれなお菓子屋さん、ラ・サブレジェンヌも。人写ってなかったらどこの国?って思いそう。

サブレを工業化した初のビスケットメーカーで、フランス国外では初の常設出店!

お呼ばれした時の手みやげにも良さそう?

ホワイトデーに女の子にあげると喜ばれるかも?かわいいー!の声は率高し。

一見スイーツとわからないほどのものも。

飴の指輪だそうで…

日本っていつの間にかバブルだったの?!な、お値段してますが^^;

 

そんな中、偵察後、

賞味期限の長い物はいろいろ買えるけど、本日(か翌日)までのものは1軒しか選べない、と

やっぱり私が選んだのは目玉、こちら。フランスのパティシエ・ショコラティエのトップ、ジャンポールエヴァン氏のお店✨

ずら〜〜っ!この手前にさらにマカロンもあります。一番奥はキャラメル。

広い会場で見ると、小さめで少しお高く見えるかもしれません。

でも!!家帰って食べると納得しましたーー!!

まず、左側、カカオマニアの私、唸りました❢

カカオの苦みとコク、甘み、ベリージェリーの酸味の完璧なハーモニー、尊敬です。

次に右側、やたら人気でラスイチだったモンブラン。スプーンを差し入れて切ろうとしたら、普通ならモタッと切れてしまうはずの栗クリーム部分がうにょっと伸びる?!👀

弾力があって、まんま栗餡?!って言うような濃厚さ!!

写真では焦げ茶のチョコを写すため明るく撮っていて、パウダーシュガーの下が明るいベージュに見えますが、茶色に近かったです。

そしてなんでしょ、下に生クリームとメレンゲにキャラメルヌガー?なんだか濃厚な香ばしい部分もあり。

あの、ロトスのモンブランと並んだ?!いや、個人的にはこっちが上か?!

ロトスがあっさり和栗調和だとしたら、こっちは濃厚フレンチ調和?

やっぱりショコラティエが作るモンブランなんです。すごい満足感、食べごたえ、でも重いわけではない。

他の興味あるメニューはまた買いに行きたくなりました。近所だからのんびりリピします♪

 

あと収穫は…

チョコミント味の日持ちする綿菓子、限定品のちりめん山椒味のポテチ、クリームパン専門店キンイロの蜂蜜を使ったパン、

ここ3年ぐらい買っている進々堂のクリスマス限定シュトーレン、珍しく並んでなかったので阿闍梨餅。

写真には写ってないけど、日持ちする小布施栗鹿の子の栗なし栗餡ミニ缶詰。

 

定番モロゾフさんからはカラメルジュレたっぷりのプリンや、苺のプリンが出てました。

他には今回は行かなかったけど、お酒とスイーツを合わせて出してくれるイートインスペースなど、デパ地下にしちゃ斬新な感じも。

気に入ったお酒はその場で買えるとか。

 

何度か通ってもネタ尽きなさそうな所ができてしまいました^^;

甘い沼がお好きな方々、良かったら溺れに行きませんか〜?(笑)