モロッコ北部

モロッコフェズ、コスパ最強リヤド〜迷わず効率よく街中観光

 

モロッコフェズのリヤド

モロッコの都市フェズ(フェスとも言う)で泊まったリヤド、「グジラフェズ」

リヤドとは貴族の邸宅などを改装したホテルです✨

ツインで1人4000円ぐらいだったのに、美術館並みの繊細な装飾があちこちに!!

いかにもモロッコって感じで大満足❣

建物の中心の吹き抜け部分。30秒ぐらい↓

そこで朝食。数組しか泊まれない宿なのでとても静か。

このカップがいい。

フェズプライベートガイドツアー

ガイドさんのメリット・申込み・料金

昨日遅かったので、昼までゆっくりしてから、

昨日ホテルの人に頼んでおいたガイドさんを待つ。

前回のモロッコブログで書いたけど、フェズは世界一とも言われる迷路の街。

その上個人で歩いてるとすごい量の声かけ(物売り、ガイドするよ、ナンパなど)と言うので、

それらの面倒くさいことをラクにするためにはプライベートガイドを頼むのがいいんです。

 

そしてその人を安心な人にするためには、公式インフォメーションか5つ星ホテルとガイドにはあったけど、

まあそこそこのリヤドに泊まっていて、フロントマンもシャイないい感じの人、昨夜は遅かったこともありその人に頼んでおいた。

英語のガイドさん。チップ込みで4時間300ディルハム(3600円)終わりに直接払いました。

その辺のガイドさんに頼むと初めに契約した値段より最後にまた請求してくるとかいろいろ大変そうなので注意です。

私のこのガイドさんはそんなのはなく、とても感じが良かったです。

ただ、もともと3時間契約だったけど、こちらがストップと言わないとどんどん続くみたい。その分金額増えるだろうしお客も満足行くとこまでという事でしょうね。

 

プライベートガイドなので、完全に自分の好きな所へ、好きなペースで行ってくれます😄

どこかに入場しても、買い物しても、気にしなくていい。離れたガイドさん待機場所みたいな所で待っててくれます。

街中(まちぢゅう)がそういう仕組み。

このブルーのシャツの人。

街歩き

混雑とイスラム圏なので写真を撮られたくない人が多いので、人のいる所は一眼でガッツリ構えたりはできません。

スマホを無音にして、ササッと撮る^^;

染め物のエリア。染めてる人などで、「写真撮ってー!」と言ってくる人はもちろん撮ったらチップ請求してきます。

 

マネキンがちょっとアレですが、結婚式などに参列する服かな。

私の行った5月はみんな長袖でしたが、案外腕など肌の露出もするらしいです。他の所で半袖も売ってた。

この黒ずくめの人は同じイスラムでもアラブ方面のもっと敬虔な人達だそう。

モロッコは顔は出して髪のみ隠す人が多い。

 

このピンクの欲しかったなぁ。

 

どうも、同じ品物は同じエリアに集まってることが多い国みたい。シャウエンでもそうだったし。

カンカンという鍋を打って作る音が響く。

 

細い道では一軒は狭く商品がうず高く😯

スパイスや色粉、茶葉はこの手前のような袋に入って売っていることが多い。

 

道幅が狭く車は基本入れないので荷物を運ぶのにロバや荷車が活躍!そしてそれらにはどうやら優先通行権がある文化みたい。

でもね、その後に並べるのもなんですが、こんなお店もあるんですよね😱

ラクダ肉のお店。なかなかすごい…。

ひよこも生きたまま売ってました。スイスでひよこ料理食べたことあるし、そのまま食べるのか、鶏まで育てるのかはわからないけど。

うなぎも生きたままバケツに入ってたなぁ。

 

左下のはよく見かけたクレープ状の食べ物。

 

こちらが希望した所に行った後、ガイドブックには載ってないような、機織り実演もしてるターバンを巻いてくれる布関係小物屋さんや、ハーブオイルのいろいろ試せる薬局みたいな所、金属の照明のお店など、

いろんな工芸や名産品のお店に連れてってくれて、そこでは今度お店の人が作り方などを説明してくれる。

別に興味がなければすぐに出ればいいし、好きならじっくり見て交渉して買ってもいい。団体旅行のようにハイ何分じゃないからロスがなく嬉しい。

お店の人はまあ説明のあとできればもちろん売りたい感じですがね。

あと店によりますが、交渉制の値札のついてない店、特に観光客慣れしてる店では、日本人には3倍の値段を吹っかけてくることが多いというので、

3割以下の値段でしか買わないぐらい言える勇気がほしいですねー^^;

自分の中でいくら以下なら買うというのを決めてから、でもそれをなるべく隠し、声をかけ値段を聞き、それより安い額を言って交渉。

少なくとも海外ではYes,Noをハッキリと♪

 

ガイドさんが各所に連れて行って、お店側にもしゃべる人がいて、街中(まちぢゅう)が完全分業制な感じ。

ガイドさんは顔が広くいろんな人とあちこちで挨拶していた。

有名な革なめし工場では、説明してくれる人にチップが必要。まあほっといても要る人は言ってくるけど、その小さな額を嫌がっていると楽しく旅ができないし。入場料を取ってないのだから当然。

何よりこの国はそれで成り立っている。そういう仕組みで経済が回っているのだから、その国の風習に合わせて(ぼられない範囲で)相場をスマートに払ってお互い気持ちよくしたいですね(^^)

 

古い町並みの中に携帯やキティちゃんグッズなど現代的なものも並んでいて不思議な感じ。

でもやっぱり特に年配の方々は独特の雰囲気を漂わせていて…。

ズームでぼやけてるけど、なんかこのお二人も素敵で😍

 

しかし、どの写真にも写ってるけどフェズの特徴、この無茶苦茶に増やした屋根!!

これのおかげで電波が微妙に弱くなるためか、グーグルマップは、ずれます。

この後の雨の時、多少は助かったけど。

なかなかすごいでしょ?どうしてこうしてこうなったの??^^;

イスラム教徒は清潔にしないといけないんだとガイドさんが言っていて、散髪屋さんがすごく多い。

でも必ず男の人だけで、女性用の美容院は無かったから女性は家の中で切るのかな??どっか目立たない表から見えないところにあるのかな?

レストランにいるのも男の人だけ。女性はホムパしてるのかな。

広場では男女は別々に集ってました。

 

靴左右見つけるの大変そう^^;

信者しか入れない所もあり外から撮影。

 

そして予定の3時間を過ぎ、4時間になったところで疲れたので、もう休憩したいと言って、

また昨日に引き続き4-5階位階段は上がるのだけど、すごく開けた眺めの屋上レストランに連れてきてもらい、ツアーを終わる。

3時間の予定金額を、4時間分に計算し直して、少しチップを足す感じで払って、

それ以上釣り上げられることもなく、お互い笑顔😊

プライベートガイドツアー終了

ミントティー(グラスだけどどこでもホット)とフレッシュオレンジジュースで、はぁ〜〜〜(*´∀`)

ガイドさんいい人で、ほんとーーに効率的に、そしてゆっくりしたいところでは急かされずじっくりと見れて、

いらない声掛けにも引っかからず、濃い4時間を過ごせました!個人でまわってたら3割ぐらいしかまわれてなかった気がする。

ちょこちょこと現地の文化で疑問に思ったことも聞けたし。

この後フリーで、迷わなくていいメインの一本道は歩くのだけど、

このガイドさん付きの回り方は、細い路地のあちこちに点在する見どころを回るのにほんとオススメです😄