魅力ある物

日帰り温泉なのに意外に芸術品あり👀

滋賀県おごと(雄琴)温泉の日帰り温泉施設あがりゃんせには

オーナー(天一社長)の趣味なのか、思いがけず芸術品、アンティーク品がありました(゜o゜)

新館のリクライニングチェアがずらーっと並んだその後ろの壁に、キャビネットがいくつも。

この木のカーブ感、年月を経た風合い、たまりません♡

中に飾ってあるものが無造作。

統一感が無いのは不思議だけど^^;

時々欲しいなあって物も混ざってる。

一般の人にもわかるように説明があるのはいいですね♪

そしてキャビネットだけじゃない。

フレンチレストランの個室風な部分にこんな可愛い照明も♪

1階ロビーにはアールヌーボーの特大壺ランプ。

説明が見当たらなかったからもしかしたらレプリカかもしれませんが、それにしても立派なもの。

うちの母もだけど、年配女性に特に人気のアールヌーボーだから、日帰り温泉の客層とも合ってるのかも。

さらに油絵もいっぱい。

お天気がかなり良かったので映り込みが激しいですが(^_^;)

古代ギリシア・ローマ文化好きなのでこれは気になった。

ちゃんとそれぞれに説明ついてました。

今京都文化博物館でターナー展やってるけど、ちょっとそれっぽい✨

ターナーは、油絵がさほど好きではない私もハマった透明感のある写実画を描く著名な画家さんです。

イギリスでもターナー美術館行きました(^^)

最後のこれ感動した〜!クラシックバレエ特有の宙に浮くような軽さが見事に出ていて、布地の質感も綺麗で✨

フレンチレストラン個室風の部分の壁にありました。

日帰り温泉にこれらは本来なくても大丈夫な物なのに、オーナーが道楽で集めたものなのかしら?なんて余計なことを考えてしまう(笑)

千葉の三日月温泉にもドデカイ彫刻が、分野バラバラにあったけど、私はこっちの方がいいなあ(^_^;)

入場料1400円で琵琶湖の景色だけでなく、予想外にこんなのも見れてなんだか嬉しかったです(^^)