京都行楽

京都お花見穴場、上七軒の日蓮宗立本寺ソメイヨシノ満開

今年の桜は早いっ💦昔は桜って入学式の花だったのに🌸温暖化ですね…

地球の自然を守るための寄付がたぶんどの種類よりも一番多い私です。

 

3/28京都北野白梅町よりバス2駅東の〈上七軒〉で降り、南へ歩く事約10分、

日蓮上人の孫弟子、日像上人によって開山された寺院、立本寺(りゅうほんじ)。

快晴の中、伸び伸びとした大きな木が出迎えてくれました。

境内は無料。

ちらほら見えてくる桜に、もうワクワク♪

 

満開〜!!今年初の染井吉野♡

このふわっふわした感じがたまらない(*^^*)

全景がこちら↓

本堂が桜に埋もれてる!

境内には約40本の桜があるらしい。

人もこの通りまばらでのんびり(*˘︶˘*).。.:*♡

すぐ横のお堂が改修中で、工事の音がしちゃってますが、もうそれさえものんびり感じられた。

工事してない年なら、ほんと静かなんだろうなあ。

染井吉野以外にも、しだれが2種類。

まずはピンクが濃い方。

華やかで可愛い(ӦvӦ。)

ねこ除け?柵 & 上にも鳥よけ。それだけまだまだ自然がいっぱいって事かな。

 

そしてこちらが白い方のしだれ。

雪みたいできれーい。。

んー軽やかで繊細。

蓮(はす)用かな?大きな水を張った鉢が本堂前にいっぱい。

そこに今は桜の花びらが浮いてました。

もう日陰になってしまってた場所だけど、もっと白い、葉と一緒に出るタイプの桜の若木もあり。

そして、この↑後ろ、境内に隣接する介護施設なんです。

その一階はガラス張りの共有部分になっていて、ロビーみたいな所でくつろぎながら、数人でこの桜達を眺めるお年寄り!

なんて贅沢なんでしょう〜〜😍

将来景色のいい老人ホームに入りたい!貯蓄しなきゃ(笑)

これは境内の蔵みたいな形の会館。横の赤い植込みが鮮やか。

他の木々も新芽を出していて春だなぁ〜🌱

コート持って出たけど昼間はずっと抱えていた22℃のこの日。

毎日快晴で、気温も高く、一気に咲き揃い、持ちが心配なくらい

今年はお花見日和が続きますね〜😊

 

日が陰る前にと桜をじっくり撮ってから、

ちゃんとたっぷり長々とお祈りもしてきました☆

祖父が熱心な日蓮宗信者で、小さい頃よく遊びに行ったとき、仏間で一緒にお祈りをしていたので、

実は御経が有名なところだけは言えたりします(笑)

久々にそれで拝んできました!

 

近くにはとようけ茶屋があるのでお豆腐やがんもなどを買って帰るのもおすすめです♪

私は北側から入って南へ出たので、そのまま千本中立売へ出て、角で塩ダレたこ焼き買って帰りました😄

やっぱりね、花のあとは団子(笑)