関西行楽

琵琶湖雄琴日帰り温泉

キャーーー
こんな近場にこんな旅行気分に浸れるいい場所があったなんてーー!!
なんで今まで行く機会なかったんだろ!?
テレビからも周りの人からも聞いたことなかったよ。

昔は妖しい街として有名だった雄琴温泉が
最近はほとんどそういうのはなくなり身近な温泉地になっているというのは
もう何年も前から知っていたけど
近くていつでも行けるからそのうち〜と特に自分から詳しく調べることはなかった。

雑誌で宿の日帰り温泉昼食付きプランが有るのを見たことがあったぐらい。

で、この2週間ぐらいちょっとストレス溜まりまくりの生活をしていたので
昨日もう限界〜〜〜!!ってなって
でも旅行に行く日にちは今すぐは1泊でも取れないので
⚫日帰りで
⚫広〜〜い景色を見ながらのんびりしたい
⚫片道京都駅から1時間以内
で明日どこか行こう!と思い立つ。

今朝、関西の冬の絶景で調べると京都の寺院とか、
遠い淡路、南紀(和歌山)、赤穂(兵庫)なんかが出てくる。
梅もそろそろシーズンだけど、、、
スキー場も出てくるが、スキー、スノボはもう足洗いました(笑)
寒い屋外よりは中から見たい。
山よりは海?
神戸や大阪の都会の海はちょっと今回は気分違う、
ということで琵琶湖に絞る。
※京都人あるある→琵琶湖を海扱いする。

⚫琵琶湖
⚫見晴らし
で絞って景色の開けたカフェとかもあったんだけど、
まあ午前から夜6時頃まで空いてるので
1日たっぷり遊びたいなあと思って
⚫日帰り温泉
に。

それでも山の上なども入ってくるのでけっこう数はあるんだけど、
ハイキング帰りにちょろっと寄る感じの所もあって省く。
琵琶湖の見え方も近いのがいいなあ
ってなると、
◯琵琶湖グランドホテル
◯湯元舘
◯あがりゃんせ
と、あと数軒のお宿。

でも宿の日帰りプランを見ると
懐石昼食+大浴場入浴(場合により部屋露天風呂付き)で
お部屋滞在時間が3時間半6000円とか。
のんびり屋の私にはご飯1時間半食べてたとして
いくつもある大浴場の湯船浸かって、髪洗って乾かして
広い館内移動して写真撮ってもあるのに、そこ2時間!?
それは、せわしなーーーい!!
ゆっくりしに行ってるのにゆっくりできない!!
もったいないって思う。

昼・夕食の2食付き滞在9時間プラン11000円かなんかのもあったけど
いや、それなら泊まりゃいいやん?って気もするし
まあ今回は夜無理だし。
(もちろん泊まれない事情の人に、そのプランはいいんだと思いますよ)

どうしよっかな~と思ってたところ、
見つけたーーーーー\(^〇^)/!!
滋賀の立地からして規模的に無理なのかと諦めかけていたけど
今日の気分通りのとこ♪
スパリゾート雄琴 あがりゃんせ

☆10時〜25時までやってて、入場料だけで制限時間なく居られる。
☆琵琶湖真ん前、超ひらけた景色!!!
☆ゆったりリクライニングチェアあって時間あれば昼寝もできる♪
☆お風呂の規模も十分
☆館内に4つもレストランあり気分でご飯の種類選べる
☆漫画や雑誌まである
☆京都駅から電車20分+無料送迎バス5分
☆すぐに使えるネットの前売券で1400円!

もーーー予想以上の条件じゃなーーーい

 

と、いうわけで行ってまいりました!

ローカルな旅の気分に浸れる湖西線。

イメージ払拭に?ひらがなになった駅名。
雄琴でも構わないと思うんだけど、
雄が琴を奏でる、は、いかんかったのかしら(^_^;)

あっという間に到着〜。

ロビーや、それがある本館は思ったより狭く
年配の方向けのセール品や大衆劇場があったり
飾り物の路線にやや混ぜごっちゃ感はある。

本館からの琵琶湖への距離はまだこんな感じ。

常連さんや普段から琵琶湖が見えるところに住んでいる人には
新館は少しだけ遠いからめんどくさいのか、
本館のリクライナーのほうが混んでいる。
これはまだお昼前。午後からは段々人が増えていく。

本でなく漫画ってとこが日本だな(笑)

そして新館への道。

こちらが新館。明るさ、広さ、静けさが違う!

そして絶景〜〜〜😆

あーー、もう、この解放感!!待ってました❤
寒い真冬に、あったかい部屋の中から、お天気のいいこんな景色を
寝転んでのんびり見られるなんて最高〜〜〜

海なし京都市民には特に、とっても非日常♪
ほんと旅行来たみたい。

比良山系に雪が積もっているのも晴れているからよく見えてきれーい🌄

海鳥さん達が日向ぼっこ。気持ち良さそう〜。でも人間がやると羽毛ないから寒い〜。

カワウソ?みたいなのがいた!必死に手足を動かして泳いでいて可愛い(*゚∀゚)

ここのリクライナーでも座席で簡単な食べ物、飲み物を注文できる♪
特別料金も無しでお姫様気分✨

それを持ってきてくれる元のレストラン。
ランチやディナータイムも良さそう?

ちょっと景色にひたった後、まず1階の和食屋さんでお昼ごはん。
また別の回に「関西グルメ」カテゴリに書きまーす。

そのあとロビーのテレビでやってるオリンピック女子フィギュアスケートフリーに
後ろ髪ひかれつつもお風呂へ。
お風呂エリアはスマホ&カメラ使用禁止なので、パンフで。

女湯入っててお庭が少しあって、隙間から青空が見えて、
写真の13番みたいな感じで、気持ちいいな〜とのんびりしてたけど、
後でパンフ見て、男湯からは琵琶湖見れたの!!??悔しーーー!!!
なぜにこういつも女湯は差別!?守ってくれるつもりがいじめてるよ?
そりゃすぐ前にヨット居たから完全に開放は無理としても、
場所は同じ琵琶湖前なんだから
生け垣つくって内側からは見えるとか、なんかやりようあるでしょっ
ここの唯一最大の不満点だわ。
アンケート箱に書いてきました。
もしこれ読んで行く人がいればみんなで書きましょー(笑)

お湯は2種類の源泉があるみたいで、どちらも透明サラサラ系。
でもちゃんとお肌はスベサラになります♪
傷口には少ししみる。そんだけ効いてるってことね。
温度設定も熱すぎずゆっくり浸かれる好みのタイプ。

鍵をピッて合わせて照らせば、露天風呂で自販のジュースも買えちゃいます(^^)

今は真冬だから使わなかったけど、露天風呂のすぐ横に畳の寝転び台もあるの
木に見える枕が実はちょっと柔らかいのだったりもして気持ちよさそー!

洗い場は、カランでは頭はあらえない高さで、
シャワーのボタンも止まるのを防ぐために膝で押し続けることができない高さにある。。。
仕方ないのでオーソドックスに手で押す。
止まるスピードはまあ耐えられないことはない長さなのでギリセーフ。

サウナはちょっと入ったけど、ぬるいのではなかったので、すぐ出てきた。高温苦手タイプなのでよくわかりません^^;テレビがあった。
塩もみサウナも。

寝湯、ジャグジー、つぼ湯、と一通りまわる。
ハーブバスは家で飲んでるものに似た香りで、
自分が煎じられてる?って感じも(笑)

広いお風呂なのに、やたらそこだけ人口密度高かったのは高濃度炭酸風呂。
お肌や代謝にいいみたいですね。
私は低血圧にこれ以上なるといけないので一瞬しか浸かれなかったけど
その分人の誰も居ない、2倍ほど広い横の露天風呂を独り占めーー♪

ドライヤーはちょい重。ワット数充分。ただしクールがないのが難点。

濡れタオル用ビニール袋の用意がしてあって嬉しい。

たーっぷり温まって、
入る前にチェック済みだったアイスをば
本物の店もまだ行ったことないのに、
こんなとこでCOLD STONE初体験することに。

杏仁ベリー。
粒粒入りベリー部はやや酸っぱめだったけど杏仁多め部分が美味しかった。

お風呂上がりに湖見ながら暖かい部屋のふかふかソファーで食べるアイス♡
身も心もとろける〜〜。

館内着か、別の場所には無料色柄浴衣レンタルもありました。

漫画だけでなくリクライナーの近くには雑誌も色々。これはDIYの。
こんなとこでくつろぎながら、雑誌見てたらいろんな案浮かびそう〜。

館内は素足で歩く絨毯タイプなんだけど、
人の水虫をもらって帰ることがあるらしいので靴下は持参したほうがいいですよ〜。

絨毯は固くはないタイプ。それでもこの日館内で3000歩以上歩いてたみたいで
靴やスリッパ無しでそれだけ歩くと、私はハイアーチなので
すこし踵と足首が夜〜翌日痛かった。

でもこの絨毯タイプ大好き。リラックスできる(^^)

実はインテリアは予想外にアンティークなどでお金かかってたりします。
詳しくはまた「物」カテゴリ作って別の機会に書きますね。

で、このやけにリッチな感じと、規模に、これバックはどこなんだろう?と気になって調べてみたらΣ(゚Д゚)!

あの、天一(天下一品ラーメン)さんでした!

納得〜〜〜。いろんな意味で。
じゃないと、できないよね。
ほっともする。ある程度経営まわってればちゃんと続いてもくれそうで。

ご飯も力入れてる感じだし。

海に向かって下りるような階段♪

酸素カプセル、入ったことないけど体にいいんだろうなあ。

下階には今回は利用しなかった別料金400円でいろんな岩盤浴や、
マッサージ、ショップなどがあるみたい。

そして最後、帰る前に、そのフレンチレストランの、
唯一窓際にある個室のような特等席でちょい飲み&デザートターイム!!

すごいでしょ?この場所。高級隠れ家レストランみたい。


ワインも、ノンアルワインも美味しかった(^^)

2階にフレンチとイタリアン、
1階に和食と焼肉の4軒がある。

バスタオル、タオル、館内着がついて、ネット料金1400円。
千葉の有名な三日月温泉が確か3000いくらしたから
あれほどの規模ではないとはいえ、
これはすごーーーいお得な気がする!
ま、あっちはプールや子供向けゲームコーナーもあってまた違うけど
広い景色見ながらのんびりしたいって目的にはどんぴしゃ、最高です。

約6時間いたけど、岩盤浴も本読んだりもお昼寝もできなかった。
これはほんと1日居れるとこだな。
今度は開館に合わせて来て、晩ごはんも食べて帰ろう(^o^)
と大満足で家路につきました🎵